美容皮膚科の治療【専門的知識を持つ医師から丁寧な施術を受ける】

クリニックで美白になる

女医

美白効果がある施術

美白になれる美容皮膚科の施術は、若い女性から主婦まで幅広い世代に需要があります。高い濃度のビタミンC誘導体を肌内部に閉じ込めて美白にするのが、高濃度ビタミンCイオン導入です。ビタミンCにはメラニン生成抑制効果があり、肌からシミやソバカス、ニキビ跡やくすみを取り除き、内側から白くします。また、ビタミンCには抗酸化作用や細胞活性化作用などがあり、肌全体的なアンチエイジングに最適です。ケミカルピーリングも美白&美肌効果が高い美容皮膚科の施術です。ケミカルピーリングをして角質を柔らかくしてから高濃度ビタミンCイオン導入をするとさらに美白効果が高まるのでおすすめです。狙ったシミや肝班だけ消したいなら、CO2レーザー治療がおすすめです。レーザーを照射して、シミや肝班がある部分だけを焼き切る方法です。CO2レーザーならピンポイントで狙いうちできて、頑固で年季が入ったシミにも効果があります。完全に皮膚が再生されるまでには照射後数ヶ月かかりますが、美白化粧品を使うより効果的です。ビタミンCイオン導入やピーリングなどの美白効果がある施術は美容皮膚科で定期的に受けるのがおすすめです。そうすれば内部に蓄積されているシミ予備軍を徹底的にやっつけることができるし、アンチエイジング効果で将来的なシワ予防にも繋がります。また、美容皮膚科で施術をする前にはすっぴんの状態でカウンセリングをしておくことが大切です。メイクをしたままカウンセリングをしても、どこのシミや肝斑を消したいかよく伝わらないからです。カウンセリングのあとすぐに施術をすることもあるので、当日は落としやすいように薄めのナチュラルメイクでクリニックに行くことをおすすめします。ただし、終わったあとにそのまますっぴんで帰宅するのは禁止です。なぜなら紫外線を浴びてしまうと、せっかく消したシミがまた再発してしまうからです。肌を太陽に当てないように、普段使っている日焼け止めローションをムラなく塗り、マスクや帽子、日傘などで紫外線を徹底的にガードして帰宅すれば施術の効果がしっかりと出ます。